スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
これが勝利の鍵だぁぁぁっっっ!!
2007-01-02 Tue 23:02
胸の大きさが筋力に比例するという新方式にショック受けた赤髪です、こんばんわ(え)

まずは新年あけましておめでとうございますー、今年もよろしくお願いしますね。

さて年末年始、赤髪は大ホールでだべり倒していました、お相手した下さった皆様ありがとうございます。
お友達が二人増えたり、結果反映前に依頼結果が多少わかったり、ゴーレム関係で重大発表があったり、
フォーリィ筋肉ムキムキ疑惑やら体力よこせって言われたり色々楽しかったです、いやまったく(笑)

ちなみにそれ以外には地元のリアル友人と二日に渡ってカラオケ屋で合計6時間アニメ&特撮&ゲームソングを大熱唱。
数年振りにカラオケ屋いったので思いっきり歌いました、楽しかったー(笑)

追記は完成したリプレイについて。
さて、はんた。MSの【疾走眼鏡娘】風切る剣リプレイが完成。
戦闘依頼ながらも全般的にほのぼのした感じで会話と戦闘の両方が楽しいなぁと思いました。

序盤に貴族さん同士の裏取引(違)が行われ消耗品援助の話があった模様。
おかげでご飯の心配が不要になった模様、保存食を忘れていたフォーリィとしてはありがたい限り。

最初は全員でNPCの和美さんにあれこれ成長の方向性の会話、一部ほのラブっぽいシーンやらギャグ付き(笑)

「ま、何をするにしても多少は体力あった方がいいわよー」
 気軽な声色のままで、フォーリィ・クライト(eb0754)はクレイモアを持ち上げてみせて言った。しかも、片手で持ち上げて。
 背丈はそう自分と違いが無い彼女が、どうしてまた2mにも及ぶ大剣をあの様に扱えるのか。
和美にとっては魔法よりフォーリィの怪力の方が不思議に感じたかもしれない。
 自分と彼女の、体格の違いとは‥‥と、和美は考える。
背丈は自分と同じ位‥‥むしろ、少し自分が高い気もする。腕も筋骨隆々といった感じではない。
 ‥‥となると。
 和美は、己の黒セーターへ視線を落とした。
(「違い‥‥やっぱり胸が――」)

フォーリィは前回ジャイアントソードを軽々と扱っていることに驚いていたので今回はパワーアップしてクレイモアを片手で持たせてみました(爆)
結果としては魔法よりも不思議かもと驚かれたり、足りない文字数の中で悩んだ甲斐がありましたっ。

……しかし胸の大きさの差ではないかと思われるとは思わなかったですよ(笑)
ついでに腕が筋肉ムキムキでない事がリプレイでしっかり証明されました、ありがとうはんた。MS!!(爆)

戦闘ではレンジャーさんとコンビネーションもどきを見せたり、ソードボンバーで纏めて葬ったりしてご満悦。
ちなみにこの時クレイモアでなくてランスだったのは装備の関係でAP2が維持できなかったため。

最後に大型恐獣が出現した為に撤退しましたがチャリオットでなく自前の馬に乗ってたら突貫してたかもとか思ったり。
まぁ、次の機会に参加できるなら倒したいものです。

後は自分がジ・アースPCばっかりやってるので忘れてましたが和美さんは地球人なんだから、
色々気を使う部分がある事を忘れてたので今後はそこにも注意したいなとか。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<勇敢な騎士よ、安からに。 | エメラルド通り23番地、赤髪のお家。 | 空には半分の月が輝いていた。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| エメラルド通り23番地、赤髪のお家。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。