スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
そんな訳で映画感想。
2006-05-04 Thu 08:53
なわけで昨日見てきた名探偵コナンの劇場第10弾。
ネタばれは2つほど、はっきり言っちゃってるんで追記。
さて、もう10年かーと思いつつ見てましたが今回のは良い出来でした。
最初から最後まで緊張感があってハラハラドキドキ楽しめましたー。

時計仕掛けの摩天楼~世紀末の魔術士あたりはずっとそうだったんですけど。
微妙に緊迫感薄い作品があったりして、面白いけど比べるとなぁって感じだったので。
しかし光彦役の大谷さんが代役で折笠さんだったのは驚きでした、何かあったのか。

コナン好きなら楽しめるだろうと思います。
お約束満載で登場キャラみんな1回は良いとこありますしー、灰原萌えシーンとか(え)
推理せずに見て楽しむだけな赤髪ですが、さすがに王子様が怪盗なのにはすぐに気づきました(笑)三人ともIDつけてるのに光点が二つだけでしたからねー。

以上終り、なんですが一つだけ不満点を。
赤髪はコレを楽しみに劇場版見にいってるのに今回はそれがまったく無しで悲しかったです。

なんで新一と蘭のラブラブシーンがないんですかっ!?(爆)
スポンサーサイト
別窓 | AFO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<タイトルなし | エメラルド通り23番地、赤髪のお家。 | GW……こう書くと赤髪にはお前を殺すっしか思い浮かばんですな(えー)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| エメラルド通り23番地、赤髪のお家。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。