スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
魔法少女帰ってきます。
2008-08-02 Sat 16:53
メガマガでリリカルなのは劇場版の情報を知って嬉しい赤髪です、こんにちは。
リリカルなのはstsは一部残念な所もある出来でしたが劇場版を知って素直に喜んでたり。
やっぱりこの作品が好きなんだなぁと思いましたねー、一期のリメイクらしいので期待です。
……まぁ、どうせ赤髪の住んでる所じゃ上映されないんでしょうけどねっorz

さて、ソウルパートナーちらりと覗いてたりするんですけど依頼ガラガラですな。
依頼枠が全部埋まってるの一つだけだったし、大丈夫なんですかね、あれ。
やっぱりあれもAFOみたくそのうち福袋だらけになるんでしょうか、なるんでしょうな。
まぁ、もうどうでもいいやって所に来てますが。

追記は偽りの輪舞曲特典のアートワークスを見てて思いついた小ネタSS。
勢いで書いたのでキャラが少し変だったりちょびっとネタバレがあるんで見る人はご注意を。
書いていてイグレインってイリヤみたいだなと思ったり、実は個別ルートあったんだけど容量の関係で削除されましたとかないかなとか(笑)

さて、それではー……今日はヤスコとケンジ見たら久々にROしようかなぁ。
マリー    「少し良いですか、イグレイン?」
イグレイン 「良いけど、二人そろってレインに何の用?」
アイギール 「お主の服の事じゃ、そのれだけ露出していて恥ずかしくないのか?」
イグレイン 「全然、レインは二人と違って若いからね」
マリー    「……どういう意味ですか」
イグレイン 「だって二人がそんなに厚着なの肌に自信がないからなんでしょ?」
アイギール 「違う、これは淑女として当然のたしなみじゃ」
マリー    「そうです、女性たるもの簡単に肌をさらすものではありません」
イグレイン 「古いなぁ、そんな考えしてたらセルディックに振り向いてもらえないんだから」
アイギール 「何故ここであやつの名前が出てくる、関係あるまい」
マリー    「そうです、それにセルディックは慎みある女性が好きに決まっています」
イグレイン 「じゃあ、セルディック本人に聞いてみましょ」
アイギール 「望むところじゃ、後で泣くでないぞ、小娘」

三人    「「「セルディックっ、セルディックはどんな女性が好みっ!?」」」
セルディック 「そうだなぁ、イヅナとかユミルナみたいな女性かな」

この後空気の読めないセルディックはダブルオラトリオレイで
焼かれた上にアビスゲートで闇の門に叩き込まれたとさ、おしまい。

以上、即興で思いついた偽りの輪舞曲小ネタSS。
ちなみに赤髪はマリーもアイギールも好きですがカップリングはセルイグ派です。
偽りの輪舞曲がPSPとかに移植される事あったらイグレインルート作ってくれないかなぁ。
覇道ルートは酷すぎるし……あれだとアイギールは単なる横取り女にしか見えないのもどうかと。
スポンサーサイト
別窓 | 雑事あれこれっ! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<てやんでばろちくしょうっ! | エメラルド通り23番地、赤髪のお家。 | 残念無念>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| エメラルド通り23番地、赤髪のお家。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。